FC2ブログ

「切り絵でつくる海のいきものモビール」 参加者募集中!

夕方になると秋の気配も感じられ、夏が終わっちゃうような寂しさを感じつつ、
まだまだ夏のお楽しみは終わらないのであります!むふっ。

海遊館おとなワークショップ9月の参加募集始まりました!
「切り絵でつくる海のいきものモビール」を作ります!

おとなWSモビール2

切り絵・絵本作家たけうちちひろさんの最新刊「Animals」にも出てくる海のいきものたち。
およそ10種類の中からお好きな生き物を選んで、お好きな色で切り抜き、モビールに仕上げます。
お部屋に浮かぶ生き物たちを眺めていると、まるで海の中にいるかのような気分です。
さらにちひろさんの絵本の世界に入り込んだような気分も味わえます。
海遊館のいきものたちの動きもリンクさせるとモビールのいきものたちも動きだしそうで。
妄想が止まりません。夏の終わりの寂しい気分もどこへやらです。笑。

開催は9月8日(日)
型紙に沿って切っていくので、どなた様でもお気軽にご参加ください!
楽しい1日を過ごしましょう!

おとなWSモビール1

ご予約どうぞお早めに。
みなさまのご参加お待ちしております!






「切り絵でつくる海のいきものモビール」(たけうちちひろ/切り絵・絵本作家)

【開催】9月8日(日)
11:00~13:00、15:00~17:00 計2回
※予約先着順で各回10名
参加費2,500円/人(入館料は別途必要)

予約・詳細は海遊館のサイトからとなります!
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201908_98.html





「コラージュでつくる海のいきもの手帳」(aya yonezawa 切り貼りイラスト作家)も引き続き参加者募集中です!
午後からの回はお席あと少しです。
海遊館おとなWSコラージュ告知1海遊館おとなWSコラージュ告知2

詳細、予約申込みは海遊館のサイトから
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201908_831.html





glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako



スポンサーサイト



2019-08-22 : 参加者募集 :
Pagetop

海の色。

お盆休みもいよいよ終わり。
テレビのニュースでは、夏の青い海とは程遠い色をした海の映像が流れてます。
同じ海なのに状況が変わればこんなにも違って見えてしまうのは、台風のせいだけではないですね。
台風、何事もありませんように。

先月、7月20日(土)に見た青い海の色のことを思い出して心を落ち着かせようかと。
海遊館で開催された7月のおとなワークショップは、森川蒼さんによる「もみ紙でつくる海の世界」でした。

まずは、マリンメイトさんの案内でミニガイドツアーに出発。
VIPルームから眺める太平洋の海、カマイルカが泳ぐタスマン海、海月が漂う海月銀河。
イルカや海月にまつわるお話をわかりやすく解説してくださるので、
みなさんとても興味深く観察されていました。
海の色の違いも感じられ、短いツアーながらも30分とは思えない程とても充実した時間でした。

おとなWSもみ紙タスマン海

興奮醒めやらぬままに早速制作開始。
いろんな青が並んでいるだけで心が踊ります。

おとなWSもみ紙サンプルおとなWSもみ紙顔料

先ずは和紙に胡粉を塗り、それぞれが選んだ青を塗り重ねます。
絵の具を塗る作業なんて美術の授業以来〜となんだか楽しそうに作業されてました。
先生に積極的に質問をしてメモを取られる方もいて、なんだか本当に美術の時間のよう。

おとなWSもみ紙塗り3
おとなWSもみ紙ぬり2おとなWSもみ紙乾燥1

紙を揉む際に、いきなりくしゃくしゃにすると大きく剥落してしまうので、
クルクルと丸めたりして紙と仲良くなってから端から少しづつ揉んで最後はお団子に。
一見クールな印象の森川さんが、「紙と仲良く〜」といった表現をされたのがなんか可愛らしくてツボでした笑。

おとなWSもみ紙乾燥2おとなWSもみ紙もみ3
おとなWSもみ紙もみ2おとなWSもみ紙トリミング

ステンシルで海月の透明感を出すコツなどを聞きつつ、イルカか海月をおもいおもいに海に泳がせて完成!

おとなWSもみ紙ステンシル3おとなWSもみ紙ステンシル2

群青の鮮やかな海、緑がかった南国の海、銀河を思わせるような深い藍色の海などなど。
揉んで浮かび上がった水紋は一つとして同じものはなくて。
ガイドツアーで観た色や生き物の様子がそこにあるような感覚、
その日感じたままの海が表現されているように思いました。
水が感じられて、緩やかで心地よい気分になりますね。

おとなWSもみ紙完成2
おとなWSもみ紙完成

ご参加くださいましたみなさま、素敵な作品をありがとうございました。
そして森川蒼さん、スタッフのみなさまにもお疲れ様でしたとありがとうございましたを。
またぜひここで体感出来たら嬉しいと思える有意義でとても良き時間でした。

8月のおとなワークショップは、aya yonezawaさんによる「コラージュでつくる海のいきもの手帳」。
ご予約は海遊館のサイトから先着順にて受付中です。

海遊館おとなWSコラージュ告知1海遊館おとなWSコラージュ告知2

詳細、予約申込みは海遊館のサイトから
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201908_831.html

夏休みの自由研究フィーリングでお気軽にご参加くださいね。
みなさまのご参加お待ちしております!





glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako



























2019-08-15 : 未分類 :
Pagetop

夏休みの宿題。

気がつけば8月。
夏休みの季節ですね。
まぁグルッグは夏休みがずっと続いてるようなものですが。。
溜まった宿題もそのままです。

8月の海遊館おとなワークショップの参加募集始まりました!

海遊館おとなWSコラージュ告知2

コラージュで海のいきものをモチーフにした手帳を作ります!
aya yonezawaさんの海の生き物がキュート。
もちろん自由にデザイン、アレンジもOK!

海遊館おとなWSコラージュ告知1

文庫本サイズの無地ノートなので、アイデア手帖や、観察記録、絵日記、などなど。
使い方いろいろです。
スタンプを使ったり、タイトルや文字を入れたりしても楽しそう。
文庫本カバーに使っても良いですね。

書くことが楽しくなる、持ち歩くのが嬉しくなる手帖に仕上げちゃいましょう!

開催日は8月31日(土)。
おとなのワークショップなので、宿題がまだ出来てないーと大騒ぎなんてこともないですよね。
むしろ、悠々と泳ぐジンベエザメを眺めて感じたことを記録する1日に。

ゆったりとした1日。多分こんな感じ。

海遊館おとなWSコラージュ告知3

これだと絵日記じゃなくて予言ノートか。
ノートに描いた落書きはaya yonezawaさんが描いたものではありません。
yonezawaさんの名誉のためにも告白しておきます笑。

コラージュ部分は、aya yonezawaさんの描く型紙の用意もありますので、
夏休みの自由研究気分で気軽にご参加くださいね。
あーでもない、こーでもない、これがいい、あれがいいとか言いながら、のんびり楽しい1日を過ごしましょう!


詳細、予約申込みは海遊館のサイトから
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201908_831.html

皆様のご参加お待ちしております!




glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako



2019-08-04 : 参加者募集 :
Pagetop

キラキラとワクワク。

昨日は海の日でしたね。
海の日と言えばいまだに7月20日が浮かびます。
魚が空を泳ぐ日。
花火の記憶がよみがえります。
夏ですね。

今週末20日(土)は海遊館おとなワークショップ「もみ紙でつくる海の世界」の開催日。
青い海の世界に浸る1日を一緒に過ごしましょう!
顔料の美しい青と水と、くしゃくしゃに揉み込んでできる模様の重なりが、
その日その瞬間にしかできないところも自然の海と同じですね。
水面がのキラキラや揺らぎを想像するだけで癒しとワクワクが止まりません笑。

そう言えば、先月、6月22日(土)に開催された海遊館おとなワークショップ「海のいきものブローチづくり」。
上野ここさんによるプラ板とレジンを使ったおとな可愛い海の生き物ブローチのワークショップでも、
終始キラキラとワクワクが止まりませんでした!
当日の様子を少しだけ。

おとなWS190622プラ板8おとなWS190622プラ板10
4種類の海のいきものの中から一つ選んだら早速制作開始。
この日の一番人気はタツノオトシゴ。
通称「息止めポイント」がたくさんあり一番難易度があるとの先生からの説明もみなさまなんのその。
果敢にチャレンジする方が多かったです笑。
おとなWS190622プラ板1おとなWS190622プラ板2

型紙を使って輪郭を写し、色鉛筆で色付け、柄付けし、プラ板を切る際のポイントなどを先生に教わりながら、
丁寧に慎重にハサミを使ってカット。
助けが必要な場合には先生が泣きながら切ります〜とのことでしたが、
みなさまキュッとなったところでは思わず息をするのを忘れるほどに集中して無事切り抜き完成!
トースターで熱を加えると、キュッと小さくなりました!

おとなWS190622プラ板6おとなWS190622プラ板14

同じモチーフでも選ぶ色が変わると印象も随分と違ってますね。
さらにレジン液でぷっくらさせながら、キラキラで飾り付けながら仕上げていきます。
たくさんの色にキラキラを眺めながら、どんな風に仕上げようかとワクワクが止まらない様子。
細かい作業にも関わらずみなさま根気強く丁寧に作業されていました。

おとなWS190622プラ板16おとなWS190622プラ板12
おとなWS190622プラ板19おとなWS190622プラ板18

少し時間を押してしまいましたが、みなさま最後まで楽しんでいただけた様子で一安心。
完成した瞬間のみなさまの表情がとても印象的でした!
どれもこれも初めてとは思えない素敵な仕上がり。
おとなWS190622プラ板7おとなWS190622プラ板26
おとなWS190622プラ板25おとなWS190622プラ板24
おとなWS190622プラ板23おとなWS190622プラ板20

褒めあったり、実際に着けてみたりしながら撮影会!
までがワークショップ。笑。
終始和やかで楽しい時間でした!
最後までみなさま瞳キラキラ。

ご参加くださいましたみなさま、上野ここさん、スタッフのみなさま、
お疲れ様でしたとありがとうございました!

次は7月20日開催の海遊館おとなワークショップ。
「もみ紙」でつくる海の世界で、楽しくも癒される時間を一緒に過ごしましょう!

詳細、予約申し込みは海遊館のサイトから。
↓↓↓
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201907_720.html







glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako








2019-07-16 : 未分類 :
Pagetop

青に染まる。

ツユクサの美しい青に目を奪われハッとしました。
気がつけば7月。
あちらこちらでセミが鳴き始めましたね。

梅雨入りよりも先に鳴いてるせっかちなセミがいたり、トンボが飛んでいたり。
タチアオイもいよいよ一番上まで花が咲いてたり。
梅雨と夏が同時進行してるみたいな。。

7月の海遊館おとなワークショップの参加予約が始まりました!
森川蒼さんによる「もみ紙でつくる海の世界」。
森川さんが昨年の春にグルッグで開催した「もみ紙でつくるインテリアフレーム」のアレンジバージョンです!
日本画の技法のひとつ「もみ紙」を体験、青い海を表現したインテリアフレームを作ります。

大人WSもみ紙2

鮮やかな群青色。
水を染める青い色の美しさに思わずうっとりしてしまいました。
おとなWSもみ紙1


海の水は本来は無色透明なはず。
海の深さ、透明度、太陽の位置などなどいろんな条件によって海の色は違って見えますもんね。
それぞれに思い描く海の色はどんな色なのでしょうか?

今回は青い海、青い世界に浸りましょう!

淡い青、深い青、緑がかった青など、選ぶ青の違いだけでなく、
溶く水の量や色の重ね方、くしゃくしゃに揉んで偶発的に浮かび上がる模様など、
もみ紙は、同じものは一つとして出来上がりません。

この日、この瞬間に感じた青で染まっていく海の世界を想像するだけでなんだかワクワクします!
揉んで現れた模様が、まるで水面が揺れているかのように思えて、さらに想像が広がります。
楽しみです!

これはぜひ、青い色がお好きな方にも体験してみてほしいです!

制作の前に、イルカとクラゲを紹介するミニツアーも付いているそうなので、
より海を感じられる1日になりますね。
久しぶりの?いつもの?水族館と合わせて楽しい1日を過ごしましょう!

おとなWSもみ紙3おとなWSもみ紙4

詳細、予約申し込みは海遊館のサイトから。
↓↓↓
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201907_720.html


先着順の受付となっています。
ご予約お早めに。





glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako







2019-07-06 : 参加者募集 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪港にて企画展や個展などの展示、ワークショップ、イベントの開催、他スペースなどへお出かけしてのイベント開催、出展などの活動を行い2019年1月をもってglöggの大阪港(天保山)での営業はひとまず終了いたしました!
ありがとうございました!
今後についてはおいおい。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。