FC2ブログ

海の色。

お盆休みもいよいよ終わり。
テレビのニュースでは、夏の青い海とは程遠い色をした海の映像が流れてます。
同じ海なのに状況が変わればこんなにも違って見えてしまうのは、台風のせいだけではないですね。
台風、何事もありませんように。

先月、7月20日(土)に見た青い海の色のことを思い出して心を落ち着かせようかと。
海遊館で開催された7月のおとなワークショップは、森川蒼さんによる「もみ紙でつくる海の世界」でした。

まずは、マリンメイトさんの案内でミニガイドツアーに出発。
VIPルームから眺める太平洋の海、カマイルカが泳ぐタスマン海、海月が漂う海月銀河。
イルカや海月にまつわるお話をわかりやすく解説してくださるので、
みなさんとても興味深く観察されていました。
海の色の違いも感じられ、短いツアーながらも30分とは思えない程とても充実した時間でした。

おとなWSもみ紙タスマン海

興奮醒めやらぬままに早速制作開始。
いろんな青が並んでいるだけで心が踊ります。

おとなWSもみ紙サンプルおとなWSもみ紙顔料

先ずは和紙に胡粉を塗り、それぞれが選んだ青を塗り重ねます。
絵の具を塗る作業なんて美術の授業以来〜となんだか楽しそうに作業されてました。
先生に積極的に質問をしてメモを取られる方もいて、なんだか本当に美術の時間のよう。

おとなWSもみ紙塗り3
おとなWSもみ紙ぬり2おとなWSもみ紙乾燥1

紙を揉む際に、いきなりくしゃくしゃにすると大きく剥落してしまうので、
クルクルと丸めたりして紙と仲良くなってから端から少しづつ揉んで最後はお団子に。
一見クールな印象の森川さんが、「紙と仲良く〜」といった表現をされたのがなんか可愛らしくてツボでした笑。

おとなWSもみ紙乾燥2おとなWSもみ紙もみ3
おとなWSもみ紙もみ2おとなWSもみ紙トリミング

ステンシルで海月の透明感を出すコツなどを聞きつつ、イルカか海月をおもいおもいに海に泳がせて完成!

おとなWSもみ紙ステンシル3おとなWSもみ紙ステンシル2

群青の鮮やかな海、緑がかった南国の海、銀河を思わせるような深い藍色の海などなど。
揉んで浮かび上がった水紋は一つとして同じものはなくて。
ガイドツアーで観た色や生き物の様子がそこにあるような感覚、
その日感じたままの海が表現されているように思いました。
水が感じられて、緩やかで心地よい気分になりますね。

おとなWSもみ紙完成2
おとなWSもみ紙完成

ご参加くださいましたみなさま、素敵な作品をありがとうございました。
そして森川蒼さん、スタッフのみなさまにもお疲れ様でしたとありがとうございましたを。
またぜひここで体感出来たら嬉しいと思える有意義でとても良き時間でした。

8月のおとなワークショップは、aya yonezawaさんによる「コラージュでつくる海のいきもの手帳」。
ご予約は海遊館のサイトから先着順にて受付中です。

海遊館おとなWSコラージュ告知1海遊館おとなWSコラージュ告知2

詳細、予約申込みは海遊館のサイトから
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201908_831.html

夏休みの自由研究フィーリングでお気軽にご参加くださいね。
みなさまのご参加お待ちしております!





glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako



























スポンサーサイト
2019-08-15 : 未分類 :
Pagetop

キラキラとワクワク。

昨日は海の日でしたね。
海の日と言えばいまだに7月20日が浮かびます。
魚が空を泳ぐ日。
花火の記憶がよみがえります。
夏ですね。

今週末20日(土)は海遊館おとなワークショップ「もみ紙でつくる海の世界」の開催日。
青い海の世界に浸る1日を一緒に過ごしましょう!
顔料の美しい青と水と、くしゃくしゃに揉み込んでできる模様の重なりが、
その日その瞬間にしかできないところも自然の海と同じですね。
水面がのキラキラや揺らぎを想像するだけで癒しとワクワクが止まりません笑。

そう言えば、先月、6月22日(土)に開催された海遊館おとなワークショップ「海のいきものブローチづくり」。
上野ここさんによるプラ板とレジンを使ったおとな可愛い海の生き物ブローチのワークショップでも、
終始キラキラとワクワクが止まりませんでした!
当日の様子を少しだけ。

おとなWS190622プラ板8おとなWS190622プラ板10
4種類の海のいきものの中から一つ選んだら早速制作開始。
この日の一番人気はタツノオトシゴ。
通称「息止めポイント」がたくさんあり一番難易度があるとの先生からの説明もみなさまなんのその。
果敢にチャレンジする方が多かったです笑。
おとなWS190622プラ板1おとなWS190622プラ板2

型紙を使って輪郭を写し、色鉛筆で色付け、柄付けし、プラ板を切る際のポイントなどを先生に教わりながら、
丁寧に慎重にハサミを使ってカット。
助けが必要な場合には先生が泣きながら切ります〜とのことでしたが、
みなさまキュッとなったところでは思わず息をするのを忘れるほどに集中して無事切り抜き完成!
トースターで熱を加えると、キュッと小さくなりました!

おとなWS190622プラ板6おとなWS190622プラ板14

同じモチーフでも選ぶ色が変わると印象も随分と違ってますね。
さらにレジン液でぷっくらさせながら、キラキラで飾り付けながら仕上げていきます。
たくさんの色にキラキラを眺めながら、どんな風に仕上げようかとワクワクが止まらない様子。
細かい作業にも関わらずみなさま根気強く丁寧に作業されていました。

おとなWS190622プラ板16おとなWS190622プラ板12
おとなWS190622プラ板19おとなWS190622プラ板18

少し時間を押してしまいましたが、みなさま最後まで楽しんでいただけた様子で一安心。
完成した瞬間のみなさまの表情がとても印象的でした!
どれもこれも初めてとは思えない素敵な仕上がり。
おとなWS190622プラ板7おとなWS190622プラ板26
おとなWS190622プラ板25おとなWS190622プラ板24
おとなWS190622プラ板23おとなWS190622プラ板20

褒めあったり、実際に着けてみたりしながら撮影会!
までがワークショップ。笑。
終始和やかで楽しい時間でした!
最後までみなさま瞳キラキラ。

ご参加くださいましたみなさま、上野ここさん、スタッフのみなさま、
お疲れ様でしたとありがとうございました!

次は7月20日開催の海遊館おとなワークショップ。
「もみ紙」でつくる海の世界で、楽しくも癒される時間を一緒に過ごしましょう!

詳細、予約申し込みは海遊館のサイトから。
↓↓↓
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201907_720.html







glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako








2019-07-16 : 未分類 :
Pagetop

夏の手前。

紫陽花に立葵にアメリカデイゴ。
春が過ぎても花の美しい季節は続いてますね。

関西はまだ梅雨入りしてないようですが、立葵はもう先の方まで咲いてたりして、
夏はもうすぐそこまで来てますよね。

昨年の夏にグルッグで開催した「うみのいきもの」でも好評だった上野ここーkokoーさんの海の生き物ブローチ。
なんと!6月の海遊館おとなワークショップで作れちゃいます!

海遊館おとなWSプラバンブローチ

プラバンに色鉛筆で色付けし、デコレーションを施してブローチを作ります!
レジンを使うのでぷっくらと可愛い仕上がりに。

ウミガメ、ヒトデ、タツノオトシゴ、クラゲの4種の型紙があるので、
絵心に自信がないのという方にも安心してご参加いただけます。
涼しげな質感のブローチは、帽子やシャツ、トートバッグなどに合わせても素敵。

海遊館おとなWSプラバンブローチウミガメ海遊館おとなWSプラバンブローチタツノオトシゴ

つくる楽しみ、使う楽しみ、眺める楽しみも。
水槽の中に広がる海の世界と作品をリンクさせて楽しむ、夏の手前の特別な1日が過ごせますように。

海遊館おとなWSプラバンブローチクラゲ海遊館おとなWSプラバンブローチヒトデ

詳細、予約申し込みは海遊館のサイトから。
↓↓↓

https://www.kaiyukan.com/connect/news/201906_622-1.html

先着順の受付となっています。
ご予約お早めに。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。







glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako











2019-06-11 : 未分類 :
Pagetop

平和の和。

バラが綺麗ですね〜なんて書こうと思っていたら、、。
あれ、いつの間に夏来た!ん、戻った?
季節が行ったり来たりなんなんだ?ですね。

行ったり来たりといえば、、。
大阪港から離れたはずが、あれ?結局また大阪港?でした。
たまたまです。笑。

先日、26日(日)の「海遊館おとなワークショップ 革でつくる〜生きものペンホルダー」は無事終了いたしました!
ご来場くださいましたみなさま、後藤琢郎さんありがとうございました!

海遊館おとなWSペンホルダー2


あまりものづくりをされないとおっしゃられた方も多くいらっしゃいましたが、
今にも飛び跳ねそうなトビウオやハートのヒレがラブリーなお魚、
コロンコロンとヒレがまぁるくて可愛らしくなったお魚、真っ赤なボディーにしてもやっぱりペンギンは可愛い!
それぞれに思いもよらぬアイデアで、次々と新しい生きものたちが生まれておりました!
大きな胸ビレとサメのようなかっこいい尾びれで置き型にもなるペンホルダーだったり、
お気に入りのボールペンを持参され、ペンのボディーの柄が見えるようなものが作りたい!と、
刻印ではなく穴を開けて作られたりと、思いついたアイデアが形になっていく様子を見ているとワクワク楽しい気持ちになりました!写真を撮りそびれここでご紹介できないのが残念。ごめんなさい。

海遊館おとなWSペンホルダー


途中、大型客船が入港するのを間近で見れたのですが、みなさま製作に夢中でそれどころではなかった様子。笑。
少し時間を押してしまいましたが、みなさまの集中力が途切れることもなく、出来上がったペンホルダーを首から下げてお帰りになる方がたくさんいらっしゃったのも、とても嬉しかったです。

当日も含め大変お世話になりました海遊館スタッフのみなさまには本当に感謝ですね。
ありがとうございました。

店鋪を閉める時に、しばらく使うこともないだろうと捨ててしまってたものがたくさんあって、
無駄にものが増えてたなぁなんて思ってたけど、無駄に置いてた訳ではなかったということですね。
思いがけず今回のワークショップの準備をする段になって、「あーあれ捨てんかったらよかった〜」っていう物がポロポロと。

余計なものを無くしてスッキリするから判断力も磨かれて〜なんて言われてたりして、
それも確かによくわかる一方で、日々使うものでもないのだけれど、
そこにあるものからインスピレーションがわいたりすることあると思うんですよね。
撮影する時にはちょっとした何気ない小物が役に立ったりとかも。
また、迷っちゃいそうです笑。






glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako






2019-05-29 : 未分類 :
Pagetop

桜の季節。

気がつけば4月も半分を過ぎてしまいました。
早い。。笑。

今年は本当に桜が長持ちしてますね。
大阪でも場所によってはまだなんとか残ってるところもありますもんね。

昨年の大きな台風の影響で、枝が随分と減ってしまってたり、樹木自体がなくなっていたりして、
いつもと少し違う景色に見えたり、いつもと同じで安心したり。
長く綺麗に咲いているのは、桜が心配させないように頑張ってくれてるのかなとか、今年は特に咲くことができることが嬉しかったのかな、この季節が来るのを楽しみにしてたんだろうなとか。
気温の加減なのはうすうすわかってはいるのですが、今年の桜は特別な感じがしました。

台風以来、およそ半年ぶりに開放された公園に浮かれて足を運び、受けた衝撃。
森のようにおおい茂っていた樹々のほとんどがなくなって、向こう側まで見渡せるようになっていて、
長い長い時間をここで生き続けていた沢山の樹々のことを思うと胸が痛くてやはりショックだったけど、
桜の美しさに救われたような気がしました。

それに、1週間、2週間たっただけでも、春の暖かな空気とともに草が、緑が増えてきて、広大な牧場のような(ちょっと言い過ぎ?)抜け感と植物の生命力に、新しく広がる感じも好きだなと思い始めて来ました。
余白も大事だな〜と。

桜の季節に間に合うように追い込みで公園の整備作業してくださった方々には感謝ですね。
本当にありがとうございました!

4月から新生活が始まった方が身近にも沢山いて、我のことじゃないのになんだかワクワクを沢山もらってます。
桜のあとは瑞々しい若葉が気持ち良い季節。
春はまだまだ続きますね。
良い春になりますように。





glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako
2019-04-16 : 未分類 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪港にて企画展や個展などの展示、ワークショップ、イベントの開催、他スペースなどへお出かけしてのイベント開催、出展などの活動を行い2019年1月をもってglöggの大阪港(天保山)での営業はひとまず終了いたしました!
ありがとうございました!
今後についてはおいおい。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。