夕陽レストランの夏。

7月も言ってる間に半ば!
はやいですね〜。
今年も半分が終わってしまいました。
上半期をざっと振り返り、反省することはないだろうか。。。と真っ先に頭に浮かんだのは、、、
どれにしようか迷ったあげく、買った炊飯器のこと。

壊れてしまった炊飯器もですが、これまでずーっとガスで炊いていました。
最近は電気でも美味しいってよく耳にしていたので、IHのものにしました。
中途半端にケチってしまったことを後悔しています。
炊きたての、フタを開けた時のテンションがもうぜんぜん違います。
おかわりすることも随分減ってしまいました。
ある意味よかったのかも?と自分に言い聞かせてますが、やっぱり美味しい白ごはんが恋しいです。

7月16日(土)開催、「大阪港夕陽レストラン」。
素晴らしい風景を眺めながらの晩御飯は、それだけで何割か増し、いや数倍も美味しく感じるから不思議です。
グルッグからまっすぐに少し進んでいくと、中央突堤にたどりつきます。
大阪市内にいながらにして、眼の前に沈む美しい夕陽をみることができるダイヤモンドポイント。
季節によって沈む場所がかわりますが、空の色が変わりゆく様子が眼の前にひろがります。
これだけ暑い季節でも、夕陽が沈むころにはちょっと肌寒かったりすることもあり、夕涼みにはぴったり。

夕陽が美しく季節のよい秋と、夕涼みにピッタリな夏。
年に2回、それぞれ2時間だけオープンする「夕陽レストラン」は、景色とともに、ご自身でご用意いただいた晩ご飯を食べながら、ゆったりとした時間を過ごしていただくレストランです。
ご予約が必要です。
お席に限りがございますので、どうぞお早めに。
夏のひととき、ゆるやかでここちよい時間を体感してみませんか?

夕陽レストラン告知用






glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com



スポンサーサイト
2016-07-09 : 近隣情報 :
Pagetop

港のさくらねこ。

鬼は外。福は内。

2月3日の節分。豆まきはしませんでしたが、南南東を向きながら無言でかぶりつきしました。
毎年の恒例行事です。

2月22日のにゃーにゃーにゃーにあわせてはじまった、ねこがテーマの写真展「ねこ写」。
こちらもすっかり、毎年の恒例行事となりました。

17日から開催の「ねこ写4」。
今回もいろんなにゃんこがいろんな顔をみせてくれることでしょう。

「ねこ写」では毎回、猫の写真の展示だけでなく、ちょこっと特集コーナーのようなものを設けてきました。
写真家の八二一さんにご協力のもと、元地域猫である「はっちゃん」の愛らしい姿をご覧いただきながら、地域猫について少しだけでも気にかけていただけたらなと、地域猫活動についてのコーナーを設け、「築港猫倶楽部」さんのご紹介をさせていただいたのは2014年2月の「ねこ写2」のときのこと。

あれからもひきつづき活動を続けられていらっしゃる「築港猫倶楽部」さんでは、「ねこ写4」期間中の2月20日(土)に「港のさくらねこ譲渡会」を開催、築港のさくらねこたちを家族として迎えてくださる里親さんを探しておられます。
会場は、グルッグのお隣のビル(双和ビル)の2Fです。
詳しくは、「築港猫倶楽部」さんのfacebookページで随時情報発信されていらっしゃいますので、そちらでご覧いただくことができます。

築港猫倶楽部さんさくらねこ譲渡会

まずは、会いに来てにゃ〜。





glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako
2016-02-04 : 近隣情報 :
Pagetop

夕陽レストラン。

連日、青空が気持ちいいです〜。
お正月=大関門の間に沈む美しい夕日がご覧いただける季節とゆーことになるのでしょうか。
ここひと月ほど、中央突堤(ダイヤモンドポイント)へ行っておらず、正確な日の入りの位置が把握できておりませんが、、。
天気予報では、今週は3月中旬から下旬の暖かさなんて言ってたので、まさに、大阪港での夕陽撮影週間ではないでしょうか。
水平線に沈むかのような夕陽は、沈んでもなお輝きを放ち、見事なグラデーションが目の前に広がります。
時代は変わっても、遠い昔から変わることのない美しさは本当に感動ものです。

築港版 ディネ・アン・ブラン?
白いドレスコードでディナーを楽しんだのは、2015年10月17日のこと。
大関門に沈む時期ではありませんでしたが、中央突堤(ダイヤモンドポイント)の美しい夕陽に包まれながらみんなで食べた晩ご飯は、特別な時間となりました。
その時の様子を少しだけご紹介させていただきますね。

10.17sat 16:30-大阪港中央突堤にて2時間だけオープンした「夕陽レストラン」。
前日までの予報ではかなり怪しげなお天気だったこの日、なんとも恵まれた気候となりました。
机や椅子を会場である中央突堤に運び込み、白いクロスをかけたり、看板を設置したりとお客様をお迎えする準備。
2015夕陽レストラン1
16時半のオープンとともに、みなさま続々ご来店。
歓談したり、写真を撮ったり、乾杯したり、おもいおもいの時間を過ごします。
2015夕陽レストラン2
2015夕陽レストラン3
とても緩やかでおだやかな時間が過ぎて行きます。
2015夕陽レストラン4
夕陽が沈むころ、地元を中心に活動されているchoir552さんたちのゴスペルソングが響きわたりました〜。
夕陽と心地よい潮風を感じながら、美味しいお酒と音楽と。
月も顔をだし、南港の高層ビルに少しずつあかりが灯っていきます。
2015夕陽レストラン6
太陽が沈んだあとに広がるグラデーションも、いつまでも眺めていたいくらいに美しかったです。
2015夕陽レストラン7
たった2時間とゆー短い時間のはずなのに、とてもながい時間そこで過ごしたかのような感覚。
2時間でこれだけいろんな表情が見れるのも、ゆるくおだやかな空気感も、中央突堤(ダイヤモンドポイント)のいいところ。
その昔、魚釣り列車、夕涼み列車と揶揄されたほどにこの場所を目指して人が訪れたのも納得。
この地の夕陽や空気感はきっとその頃から変わらずずっとここにあるのだなと感慨深いものがあります。

レストランは開店しておりませんが、いつでも自由に出入りできますので、夕陽が特に美しい今の季節こそオススメですよ〜。
中央突堤(ダイヤモンドポイント)へお越しの際にはぜひカメラを持ってお気に入りのカットを撮影してください!
スマホ、携帯もOKです。
撮った写真をみんなで眺めて楽しむチュートツ写真館もオープンされています。
中央突堤で写真を撮ったらぜひこちらへ。
(大阪港夕陽レストランサイト)はこちら → http://chikkosunset.wix.com/sunset-restaurant
チュートツ写真館は夕陽レストランサイトの右上のチュートツ写真館をクリックでご覧いただけます。
投稿の方法なども記載があります。ぜひ参加してみてくださいね〜

2015夕陽レストラン5

次回のレストラン開店は2016年7月の予定!
ぜひ、一度ご来店くださいね。




グルッグ年始の営業時間


年始=2016年1月18日(月)11時30分から営業開始。






glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com

2016-01-03 : 近隣情報 :
Pagetop

夕陽レストランOPEN〜

久しぶりの近隣情報です!

10月にはいり、ようやく秋を認めるしかないような気候になってきましたね〜
美しい夕陽がのぞめる大阪港(天保山)では、11月〜2月ごろが1年で最も美しい夕陽の季節となります。
水平線に沈むかのような(実際には淡路島の向こうがわに沈む)夕陽がのぞめ、沈んでもなお輝く太陽の凄さと、空に広がるグラデーションの美しさに感動します。
一度体感するとやみつきになること必至です。

一番美しい夕日を何度でも体感していただけるよう、シーズンに入る前に夕陽レストランが1日だけOPENいたします。

フランスで発祥した世界最大のシークレット・ディナ-・パーティー「Dîner en Blanc( ディネ・アン・ブラン)」。全身白い服で着飾って集い、 ディナーを楽しむというイベントで、先日、日本初のディネ・アン・ブランが東京で開催され、話題となりました。

築港版 ディネ・アン・ブランとでもw

白いドレスコードでディナーを楽しみます!
夏頃〜ピクニックは?などと皆で何度か試してみておりましたが、お花見の宴会のようになってしまい、やはり本番はテーブルと椅子をあらかじめ用意した方がよいのでは?と、レストランになりました。
自分の食事と飲み物を用意して中央突堤(ダイヤモンドポイント)へお集りください。
もちろんシークレットではございません。
決まり事が守れる方であれば、どなた様でも参加できます。
まわりのお友達やご家族などお誘いあわせのうえ、みんなで美しい夕陽と食事を楽しみましょう!

ただし、事前のご予約が必要となります。
大阪港夕陽レストランのサイトからお申し込みいただくか、グルッグでのご予約も可能です。
ここでしか体験できないゆったりとした時間を大阪港夕陽レストランでお過ごしくださいね〜。





10.17sat 16:30-大阪港中央突堤にて

「夕陽レストラン」オープン。

~夕陽に包まれながらみんなで晩ごはんを食べましょう~


要申込。
詳細(大阪港夕陽レストランサイト)はこちら → http://chikkosunset.wix.com/sunset-restaurant

大阪港夕陽レストランオープン20151017




glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
2015-10-08 : 近隣情報 :
Pagetop

築光キャンドルクルーズまもなくはじまります〜

今年は梅雨入りが遅いようですね。

梅雨は、正直あまり好きではありませんが、あじさいがきれいなので、嫌いなわけでもありません。
あじさいの色がすごく好きです。
ブルー系もピンク系も白っぽい少しグリーンがかったのとかも。
ちょっと早めに家を出て、色を撮ったりして楽しんでます。

そして梅雨の時期のおたのしみがもうひとつ。
「築光キャンドルナイト」。
前回のブログでも触れましたが、このキャンドルナイトは、築港赤レンガ倉庫前の広場で開催される夏至の日ののイベント。今年で8回目となり、このあたりでは、もうすっかり恒例行事となっています。

前日の20日(土)18時30分〜は、広場にて下絵を描く作業、当日21日(日)18時〜はキャンドルを並べたり、チャッカマンで火を灯したり。そして、からっぽの時間を楽しんだ後、21時〜は後片付けと、これらすべてクルーのみなさん(ボランティアのみなさん)のご協力があってこそ!
とゆーことで、今年は最後の後片付けまで残ってくださったみなさまに、はずれなし、お楽しみ抽選会があります!!
サンタマリアのデイクルーズペア乗船券や参加店舗のお食事券などなど。
これはぜひラストまで残っちゃってくださいね〜。
詳しくは「築光キャンドルナイト」ブログ、ツィッター、フェイスブックなどから情報発信されています。
↓↓↓
http://chikkocandle.blogspot.jp/

そして、6月1日から「築光キャンドルナイト」本番までの期間中、近隣の各店舗さんでもさまざまなイベントが開催されてます。昨年までの「築光キャンドルウィーク」をあらため「築光キャンドルクルーズ」です。1日だけといわずに、あれやこれやと、小さな宝島大阪港(天保山)をクルーズしてくださいね。

グルッグでは7日(日)〜21日まで「窓個展 窓のゆうべ第四夜 くらしともしび」開催。
さらに、20日(土)には、あわや食堂さんを一部お借りして、「グルッグ星空バー」1日限定オープンです。
潮風を感じながら、夕空から星空まで、変わりゆく空をあてに、美味しいお酒でご機嫌な夜を過ごしましょう!

もちろん、飲む前に、グルッグであわせて開催「くらしともしび」もぜひご覧くださいね〜

くらしともしびDMおもて





glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com

2015-05-31 : 近隣情報 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。