海岸通文化祭 MINA to meets (みなとミーツ)開催!

ただいま夏休み中のグルッグです。

今年はなんだか夏が短かったような。
暑いけど涼しい9月。
秋到来!ですかね。

2017年11月4日(土)、5日(日)。
「海岸通文化祭 MINA to meets (みなとミーツ)」開催です!!

みなとミーツフライヤー表

このフライヤーのイラストは、イラストレーターの稻葉朋子さんが描いてくださいました。
当日の楽しい様子が浮かびます。楽しい予感しかありません。
ほんとうにありがとうございます!

会場となるのは、中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)。
大阪港、天保山の移り変わりを昭和初期からずっと見守りつづけてきた84歳のレトロビルです。
2013年にグルッグのブログでもご紹介させていただきました。

「商船三井築港ビルを撮影してみませんか?」

「商船三井築港ビル」の継続した活用を求める署名についてのご報告。

たくさんのみなさまのご協力のかいあって、取り壊しの危機を免れたこのビル。
現在、1階では飲食店が営業をされていて、お隣の天満屋ビルと仲良く並んでかわらず大阪港のまちを見守ってくれています。

今回開催される「海岸通文化祭 MINA to meets」では、現在使用されていない地階と2階もあわせてビル丸ごとお楽しみいただくことができます!

「MINA」は フィンランド語で「自分」、スリランカ語で「宝石」、アイヌ語で「笑う」などの意味もあります。
まちに出会う。ひとに出会う。輝き、笑う自分に出会う文化祭。
みなとでいろんなものに出会える、楽しい時間、空間を体感してもらえたらとおもいます。

取り壊しを免れた古い建物で撮影されたという、西尾孔志監督作品「函館珈琲」の上映、
古きよき文化を発表したいと制作した写真集とDVDが反響をよび、生家などの取り壊しが中止となった芸術家・写真家シーズン・ラオ氏の作品展示とワークショップ。
この機会に、大阪港のまちをみつめ、新たな魅力に出会っちゃったらぜひ大阪港へ。

建物の雰囲気にもぴったりな音楽、映画やライブの合間にもお楽しみいただけるワークショップやフードや雑貨。
お楽しみが盛りだくさん!

詳細、続々発表されます。
サイト minatomeets.com のチェックはもちろん、
ツイッター @minatomeets
フェイスブック 海岸通文化祭MINAto meets
インスタグラム @minatomeets
などフォーローして最新情報をお見逃しなく!

11月4日、5日は大阪港へぜひおでかけくださいー






グルッグの夏休み

2017年8月29日(火)〜9月14日(木)






glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako








スポンサーサイト
2017-09-09 : 近隣情報 :
Pagetop

夏至の日からの梅雨明け。

夏至の日。
前日からの大雨がうそのようにピタッと雨がやみました。
築光キャンドルナイト。終了いたしました。
みなさまお疲れさまとありがとうございました。
夜は来れないけど〜と早々にキャンドルを並べに来てくれた男の子もいて、毎年楽しみにしてくれている人、初めて来た人といろんな方がいらっしゃいました。
風が少し強くて、つけては消えな感じもありましたが、キャンドルの灯りにとても緩やかな時間が流れていました。
2017築光キャンドルナイト

夕陽が空の色をあかく染めながら海へと沈む素敵なキャンドル。
2017築光キャンドルナイトロンパールームさんキャンドル
11日にグルッグでキャンドルワークショップを開催してくださったRomper roomさんが制作した大きなキャンドルもみなさま楽しまれていらっしゃいましたよ。
素敵なキャンドルをありがとうございます!

そして季節は夏へ。
沖縄は梅雨明けしましたね。
一番てっぺんの花が咲いたら梅雨が明ける花。
たちあおい
あちらこちらで見かけますが、どれもこれももうあと少し。
梅雨明けはもうすぐそこなハズ。

7月15日は「大阪港夕陽レストラン」。
素晴らしい夕陽を眺めながら夕涼み。
いまからとても楽しみです。
21日まで開催としておりました「White」ですが、「大阪港夕陽レストラン」をより楽しむためのアイテムいろいろ引き続きグルッグで販売中。
これからの季節に映える白アイテムは、レストランの準備にはもちろん、普段使いにもおすすめです。
2017夏ホワイト

次回展は7月12日(水)から、「小さな森の音楽会」開催です。
イラスト、切り絵、銅版画などなど。
どうぞお楽しみに。



◎『小さな森の音楽会』

7月12日(水)〜7月30日(日)

11時半〜19時半/火曜定休/最終日は17時まで/(※イベント開催時など営業時間が変更となる場合があります)

小さな森の音楽会DMメイン





glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako










2017-06-23 : 近隣情報 :
Pagetop

Zepp Osaka Bayside。

今日は父の日。
いつ頃からだったか、父の日を理由に、自分が呑みたいお酒を買って来て一緒に呑む日になってました。
まぁ父の日に限ったことでもなかったかな。
今日は一緒に呑んでる体で、ちょっと1杯だけ。

「おやつのじかん。写真のじかん。」は終了いたしました。
ご参加くださいましたみなさま、寺田先生ありがとうございました!
カメラの使い方を教えてほしくて、おやつがすきだから、理由はそれぞれでしたが、みなさん先生に質問しながらおやつのじかんもそっちのけで撮影を楽しまれていらっしゃいました!

この日は、スタベコ号の船長から呼び出しがあり、ワークショップ終了後、夕陽時間にあわせて大阪港90分クルーズへ出る予定となっておりました。
せっかくなので参加者さまもご招待させていただき出発!
天保山運河からしばらく進むと、左手に大観覧車、前方右手にユニバーサルスタジオジャパンが。
と、以前はなかった「Zepp Osaka Baysaide」の文字が。

スタベコ夕陽0617ゼップ大阪ベイサイド

ベイサイドなだけに文字も赤ではなく青なんですね。
大阪港から電車を使って行こうとすると、地下鉄で弁天町まで出て、弁天町から西九条、ゆめ咲線に乗り換えてと。
こんなに近くにあるのに結構面倒な。
実はもっと簡単に行ける方法があるのです。
そう、船です。

天保山公園のすぐ側にある、天保山渡し。
これに乗ると対岸の桜島まで5分もかかりません。しかも無料。
下船してから、「Zepp Osaka Baysaide」まで歩いて10分程度だったような。
おもったより近かったですよ。迷わず行けました。
オススメの行き方です。

もう少しクルーズ感が欲しい場合には、キャプテンラインもありでは。
コチラは700円かかりますが、海遊館と文化館の間を海側に抜けたところあたりにある乗り場から15分ほどのクルーズが楽しめます。ユニバーサルシティポートへ着くので、そこからだと歩いて12分ほどだそう。

いずれにしても、帰りは時間的に電車しか方法はなさそうですが、遠方から観光ついでに来られるようであれば、ぜひ天保山にお立ち寄りいただいて、船でZeppへおでかけするのがおすすめコースです。

スタベコ号は大阪港クルーズはできますが、Zeppでおろしてくれるわけではありませんのであしからず。
この日は90分クルーズのはずが、諸事情により早々に引き返すことに。
舞洲のゆり園の辺りをまわれなかったのが悔やまれます。。残念。

スタベコ夕陽0617

まぁまたのお楽しみとゆーことで。

次は、30日。「お酒のじかん。写真のじかん。」
写真を肴にちょっぴりお酒も楽しみましょう!
この日撮影した写真のプリント、また今回参加されていない方はどんな写真でもかまいません。
写真とおつまみを持ってお気軽にご参加くださいね。
クルーズはついておりません。あしからず。




◎フォトワークショップ「おさけのじかん。写真のじかん。」

写真を肴にお酒の時間を楽しもう!
「おやつのじかん。写真のじかん。」で撮影した写真を何枚かプリントしてお持ちください。
または、ご自身で撮影した写真をプリントして何枚かお持ちください。
みんなで写真を見せっこしながらあーだこーだと盛り上がりましょう!
先生の講評もあり。
お酒飲めなくてもご安心ください。ソフトドリンクあります。

開催日/6月30日(金)19時半~
講師/寺田和代(チャコールブルー写真室主宰)
参加費/1000円(1ドリンク付/6月17日のワークショップ参加者は無料!)
※1ドリンク以外の飲み物、おつまみなどよろしければご持参ください。持ち寄り形式です。






glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako



2017-06-18 : 近隣情報 :
Pagetop

ロックの日。

6月9日はロックの日。
音楽のロックに鍵のロック。

ウィキってみたけどないんですね。お酒のロック。
焼酎、梅酒、ウイスキー、日本酒、ワイン。
あってもよさそうなのに。。

7月15日(土)に中央突堤で開催される「大阪港 夕陽レストラン」。
回を重ねるごとに進化を遂げております。
2017年夏のレストランでは、佐々木俊明(アルトサックス)&岡内健(ベース)from KING COLUMBIAによる生演奏も。
‬素晴らしい夕陽に素敵な音楽。
特別な1日になること間違いなしです。

おかげさまで、机と椅子をご用意させていただくA席は、すでに定員を超え、ただいまキャンセル待ちで受付中!
机と椅子をご自身でお持ちいただくS席のご予約は残り僅かです。
詳細、ご予約は夕陽レストランのサイトから。
上部「参加するには」から7.15Orderをクリックしてお申し込みください。
申込み方法が解らない場合には、上部「MAP/MAIL」をクリックし、メールフォームからお申し込みください。(24時間以内に返信がない場合には、再度お問い合わせください)

迷われている方はお早めに。





KING COLUMBIA(キングコロンビア)

‪様々な感情、情景を広く “エキゾチカ” と捉え、ポップ・ミュージックへと昇華させるスウィング/カリプソ楽団。
2010年9月にアルバム 『JUMP FOR JOY』 、7inch 『TOUR OF JAMAICA』 をリリース し、 いずれも絶賛につぐ絶賛を受ける。
ファンキィかつルーディ、大阪発ジャマイカ経由ニューヨーク行きの猥雑ダンス・ミュージックを無礼講に演奏中!
近年は FUJIROCK’11への出演や、各地の芸術文化ホールの出演など、「今、キングコロンビアのライブがすごい!」と各地で大好評。ジャズ~ラテン/ワー ルド・ミュージック~クラブ界隈でゆるりだが、明らかな盛り上がりを見せ始めている若手バンドである。‬



KING COLUMBIA facebook





glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako
2017-06-09 : 近隣情報 :
Pagetop

夕陽レストランの夏。

7月も言ってる間に半ば!
はやいですね〜。
今年も半分が終わってしまいました。
上半期をざっと振り返り、反省することはないだろうか。。。と真っ先に頭に浮かんだのは、、、
どれにしようか迷ったあげく、買った炊飯器のこと。

壊れてしまった炊飯器もですが、これまでずーっとガスで炊いていました。
最近は電気でも美味しいってよく耳にしていたので、IHのものにしました。
中途半端にケチってしまったことを後悔しています。
炊きたての、フタを開けた時のテンションがもうぜんぜん違います。
おかわりすることも随分減ってしまいました。
ある意味よかったのかも?と自分に言い聞かせてますが、やっぱり美味しい白ごはんが恋しいです。

7月16日(土)開催、「大阪港夕陽レストラン」。
素晴らしい風景を眺めながらの晩御飯は、それだけで何割か増し、いや数倍も美味しく感じるから不思議です。
グルッグからまっすぐに少し進んでいくと、中央突堤にたどりつきます。
大阪市内にいながらにして、眼の前に沈む美しい夕陽をみることができるダイヤモンドポイント。
季節によって沈む場所がかわりますが、空の色が変わりゆく様子が眼の前にひろがります。
これだけ暑い季節でも、夕陽が沈むころにはちょっと肌寒かったりすることもあり、夕涼みにはぴったり。

夕陽が美しく季節のよい秋と、夕涼みにピッタリな夏。
年に2回、それぞれ2時間だけオープンする「夕陽レストラン」は、景色とともに、ご自身でご用意いただいた晩ご飯を食べながら、ゆったりとした時間を過ごしていただくレストランです。
ご予約が必要です。
お席に限りがございますので、どうぞお早めに。
夏のひととき、ゆるやかでここちよい時間を体感してみませんか?

夕陽レストラン告知用






glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com



2016-07-09 : 近隣情報 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。