お疲れさま。

9月9日
展示用壁面の上部にくっつける幅木?にペンキを塗り終えたところで、
デザイナーでもある友人二人がお手伝いにきてくれました。
現在の進み具合からいくと、自分でやるのは厳しいと判断、
急遽、看板とショップカードの作成をお願いすることにした。
なんでもっと早く言わへんの!って言いながらも助けてくれる友人たちに感謝。

お昼ゴハンをかねてマーケットプレイスへ。
ゆったりすわれるソファのあるお店にていろいろ打ち合わせ。
途中でもう一人友人が合流してくれた。ありがとう。

アイアン塗料(ダークブルー)を端っこに試しに塗ってみたアルミ製の扉をみて、
厳しー意見もくれた。「これはないわー」って。
えぇそれは気付いてましたよ。なんとなく。
いろいろアイデアを出してくれたので、なんとなく方向性は見えてきたかも?


9月10日
終日、漆喰塗りに従事。


9月11日
カウンターに使用するシェルフを組み立てる。
高さがちょうどいいので、
本来はカウンターではないが、少し手を加えてカウンターとして使用することにした。
IMG_2950カウンター2

先日、ペンキを塗った幅木?を壁面にくっつける作業。
ちいさな待ち針のような釘でおさえる。
近くの工事現場で使っているのを見て、なるほどそーゆー風に使うんや〜
って思ってたから、有効活用できました。
IMG_3112.jpg

ご近所にあるカフェ、「ハaハaハa」さんのご主人とお嬢さんが、
問題の扉の様子をみに来てくださいました〜。
ご主人は、カフェの上でアクセサリーのデザイナーもされており、
やはり、試しにアイアン塗料(ダークブルー)の塗られた扉を一蹴。
作り直すのが無理なら、とりあえず、試しにアイアン塗料の他の色、例えば茶色とか塗ってみたらと。
当初、茶色はほんまに鉄さびみたいになるんちゃうか〜とブルーにしてみたのだが、すがる思いで、アイアン塗料の茶色を発注。うまくいくとよいのだけれど。。。

それにしても、こちらのお嬢さま。ほんまにえぇ表情をするのね〜。もう私好みすぎます。
少し大きくなった姪っ子ちゃんについで、このMちゃんをモデルにぜひ写真を撮らせてほしいと思うのであります。


9月12日
今日は朝からなにやらさわがしい。
どうやら木を切り出す作業が行われているらしい。かなり大がかりだ。
あれだけ大きな木だものかなりの樹齢ではなかろうか。
ここに来てまだ2ヶ月ほどだけれど、
ずーっと長い年月をここで過ごしてきたであろう樹木を想うとなんだか切ない。
IMG_2989ぴあnpo

とある場所に使う棚を先日いただいた廃材を使って製作。
木材をカットして色を塗るところまでは事前に作業していたので、早速それらを組み立てていく。
上部の板は、はめ込みにしたのだが、最後これがぴたっとはまったときには歓声があがった。
なんともうれしいものである。
IMG_2995トイレよこいた

左右に使用した板は床のフローリング材。
さすがにフローリング材はちょっとカットしにくかったけど、
1枚なのに何本かの木を使ったかのような模様がでるのがおもしろい。
お気楽な軽い感じもちょうどよいのかなとおもう。

樹木の切り出し作業は夕方になってもまだ続いていた。
IMG_3013まだ


9月13日
各所からダメだしをいただいたアルミの扉。
アイアン塗料の茶が届いたので早速塗ってみる。
ん、ありかも。
IMG_3011扉

今日も樹木の切り出し作業は続いていた。
IMG_2998まだきりだし

それにしても日が落ちるのが早くなったな〜
IMG_3017夜の大阪港

IMG_3021夜の大阪港2


9月14日
アルミ扉に木を貼るとゆーアイデアをもとに、ひとつ気になる素材があったのでショールームに行ってみる。
やはりパソコンの画面では質感とかよくわからない。
実際に見てみて思っていたのとはやはり随分と違ったけれど、これはこれでありかな。
キッズのワークショップなども積極的に取り入れたいと考えているので、
子供が来ても違和感のない感じに仕上げたい。
あまり重々しくならず、学校の教室のような感じも含ませつつ、それでいて子供っぽくはならないような感じ。大人も居心地がいいみたいな。どこまで欲張るねん!って感じやけど。
うーん、どーだろう。それがすべて満たされているかどうかなんともやけど。
まぁお値段もお安いわけではないので、いったん持ち帰りで考えよう。

午後から漆喰塗り。


9月15日
今日は朝から大阪南港のATCホールで開催している手作りバザールへ。
アートストリームでおなじみの作家さんも多数出展されていた。
事前にHPで気になっていた作家さんがいて、作品を手に取ってみたかったのだ。
それにしてもすごい賑わい。人ひとヒト。
IMG_3034ATC.jpg








スポンサーサイト

2012-09-27 : glögg内装日誌。 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。