いつも心にありがとう。

9月18日
本日も漆喰塗り。

カメラ友達にいろいろご意見をいただこうと、大阪港まで来てもらった。
自分が気になっててもそこは誰も見てなかったり、気にならなかったりって、
案外そーゆーもんなんだな〜と。
ただ、来てもらったのが夜だったとゆーのがちょっと引っかかる。
昼間は自然光で明るいので電気を使用する必要もなく、
今のところ電球等は必要最小限しかとりつけておらず、
しかもスポットなので暗くてアラが見えなかっただけかも?

いろんなご意見をいただき、とても参考になりました。
やはりこーゆー存在はとても貴重でありがたい。
今日はどうもありがとう。


9月19日
NTTの配線工事がおわり、無事電話が開通。

漆喰塗りも残りあと少しのところで、またしても漆喰が足りなくなってしまい追加発注。
いったい何kgの漆喰を塗ったのだろう…
追加追加で120kgを超えた。そりゃ手も痛いわw

おっちゃんにもらったアイス。
2コ入ってるのかとおもいきや、2種類を一度に味わえる仕様になってました。
IMG_3062アイス

廃材を持って来てくださったNさんが様子を見に来てくれました。
何かとご心配をおかけします。

やはり扉が気の毒だと、建具屋さんの友人に交渉してくださり、
1万〜2万円で作ってくれると言う。鍵も、ガラスもついてて、ありえないお値段。
最初のころにその話をいただいていたら、もうすぐに飛びついちゃうとこだったけど、
塗料を塗ったり、手をかけてたので、すっかりイメージができてしまって
なんとなくこれでいってみたくなったのです。
せっかくのご好意をごめんなさい。

そして、テーブル。
IKEAで購入しようとしていた天板が品切れで入荷の予定がたたず、
いっそこの廃材をつなげて作ってみようかと思ってる。
が、丸のこが使えないのでどーしたもんかと相談したところ、
カットしたものを持って来てくださるとのこと。なんとも有り難いお話。
しかも脚もこの木でいきましょうと。
「だったら、くの字に組みたい!」
あつかましく、わがままですみませんがよろしくお願いします。


9月20日
今日は、椅子やら天板やらカウンターやらにワックスを塗ろうと思ってたのだが、
肝心のワックスを持ってくるのを忘れてしまった。
このワックスは30度以上になると液体になってしまうので、
冷蔵庫で冷やし固めておいたのだ。
液体でも塗れないわけではないが、液体だと吸い過ぎてしまうらしい。
仕方がないので、PC仕事を終日。


9月21日
午前中は、扉に使用する壁紙を買いに。
3m購入しようとしたら、2m50cmで端数になるので
3mの料金で2m50cm+1mを手に入れることが出来た。
別に問題ないのでラッキー。

午後からは、先日約束したテーブルに使用する木材を
もうカットして持ってきてくれました。助っ人を引き連れて。
しかも、ここで組み立てまでしてくださるなんて。ありがとーございます。
IMG_3088テーブル作業

私たちは、電動ヤスリでやすったり位で、
あとはお二人で手際よく仕上げてくださいました。
さすがその道の方が使う道具は違います〜。
電動ドリルが光りましたー☆
木製のビスってこうやって作るんですね〜
IMG_3090木ビス

そうそう、ヤスリ以外にもこの木製ビスをねじ釘の穴に差し込んで、
トンカチでたたき、出っ張った部分をのこぎりでカットしました〜。
こののこぎりも切れ味がぜんぜん違いました。

テーブル組み上がりましたぁ〜
なんかめっちゃうれしい。
木工にハマりそうな予感。
IMG_3101テーブル組み上がり

プロの使う道具類はかっこいいのがいっぱいでおもしろいです。
ごみ袋までもがえー感じです〜。
IMG_3095ごみ袋


9月22日
今日は、朝から友人がお手伝いに来てくれた。
塗りが得意とゆーことで、昨日出来た机にワックスを一緒に塗ることに。
昨日だいぶ電動ヤスリをかけたので、ヤスリもそこそこに塗り始めたところ、
浮き上がって来る来る、ヤスリをかけた後が、、、
そーいえばヤスリ方が荒かったのと、仕上げ用の細かいので最後ヤスってなかったな〜。
まぁそんなんも使い込んだキズみたいにみえて、味じゃないかとゆーことにしておこう。
椅子にも塗って今日のところは終了。
IMG_3114wax.jpg
IMG_3126すりきず

ちょっと濃かったかな〜
IMG_3120wax濃い

帰りにクリアな蜜蝋を買いに東急ハンズへ。
店の方にいろいろ質問しつつ、いちばん使い勝ってがよさそうな感じだったので、
先日机に使ったのと同じ製品のクリアを選択。
「とにかく薄〜く薄〜くすりこむこと」のアドバイスも合わせて持ち帰り。


9月23日
昨日に引き続き塗りの得意な友人が。
とゆーことで、本日も塗りから。

テーブルにも什器にもなるようにと買っておいた天板や脚に蜜蝋を刷り込む作業。
と、その前に。
脚と天板は別々で購入したので、木の種類が異なるため何となく色目をあわせるため、
色の薄い脚の方に細工。
まずはニスをはがすためヤスリをかけ、お気に入りのオスモカラーをすりこんでみたが、
思ったようにはならない。
もう一度塗ってみる。
う〜む。なんかちょっと違うような。
で、もっかいざっくりヤスリをかけステインを少し残した状態で、
その上から天板につかったのと同じワックスをすりこんでみたところなかなかイー感じに仕上がった。
よかったよかった。
IMG_3172天板


















スポンサーサイト
2012-09-27 : glögg内装日誌。 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。