夏のおもいで。

貼るカイロと貼らないカイロ。
両方買って冬支度もばっちりのはずが、冷湿布で震えるはめに。。。

残念すぎて夏が恋しくなったので、振り返り第1弾です。

まずは、前半。
7月は、もようをつくるワークショップが3つ。

一つ目のもようはしましま。
7月11日(土)開催「陶土でつくる〜しましまプレート」です。
講師のPASTARiCOさんに教えていただきながら、色土を使い、練り込みの技法でしましま模様のプレートを2枚の予定が、当日はお一人3枚ずつ制作しました。

まずは、どの色を使ってどういったしましまにするのかを色鉛筆をつかって色塗り。
必要な土の色と枚数を割り出します。
しましまプレートWS20151しましまプレートWS20152

必要な色と枚数の土をカット。
表面をならして水をつけ接着を繰り返します。
しましまプレートWS20153しましまプレートWS20154
しましまプレートWS20155しましまプレートWS20156
しましまプレートWS20157しましまプレートWS20158

しましまができたら、再びカット。
今度はさっきよりも少し糸を引くのに力が必要なので、ずれないように先生に押さえてもらいながらカットしていきます。
しましまプレートWS20159
しましまプレートWS201510

金太郎あめみたいです。
切っても切ってもしましま〜。
しましまプレートWS201511しましまプレートWS201512

仕上げたい形にカットしていきます。
丸や三角、星にハートまで。みなさん次々とアイデアが浮かんできます〜
しましまプレートWS201513しましまプレートWS201514
しましまプレートWS201515
しましまプレートWS201516しましまプレートWS201518
しましまプレートWS201517
この日の作業はここまで。
お疲れさまでした!焼き上がりを待ちます。

数日後、先生から焼き上がりをお届けいただきました。
1枚は予備の予定でしたが、みなさまキレイに焼けたので、3枚ずつのお渡しで。
土の時よりも色が鮮やかです。
しましまプレートWS201519

おやつを載せて使ったり、グラスを載せたり、いろんな使い方で楽しんでくださいね。
ご参加くださいましたみなさま、PASTARiCOさんありがとうございました!
しましまプレートWS201520


二つ目のもようは、7月18日(土)に開催「リサイクルガラスでつくる〜テレイドスコープ」。
ガラス瓶を材料に、ステンドグラスの技法で組み立ててテレイドスコープを作りました。
講師はマナベジュンコさんです。
テレイドスコープWS20152

使用するガラスはすべてリサイクルガラス。
明らかに見覚えのある飲料水の瓶やごま油の瓶なども。
テレイドスコープWS20153

パーツを選びます。組み合わせで見える景色が変わるので、ついつい時間をかけて選んでしまいますね。
テレイドスコープWS20154

使用するガラスが決まったらいよいよ制作開始。
テレイドスコープWS20155

ハンダゴテを使ってパーツをくっつけていく為の準備。
銅のテープをそれぞれ接着する部分に巻き付けます。
テレイドスコープWS20156テレイドスコープWS20157
熱で溶かしながら接着していきます。
テレイドスコープWS20158テレイドスコープWS20159
まずは銅テープを貼ったところ、そしてそれらの隙間も埋めていきます。
テレイドスコープWS201515
KIDSは迷いがありません。
怖がる様子もなく、順調に作業をすすめます。
テレイドスコープWS201513
テレイドスコープWS201511テレイドスコープWS201512
作業を繰り返し完成!
テレイドスコープWS201514
テレイドスコープWS201517テレイドスコープWS201519テレイドスコープWS201520テレイドスコープWS201516

みなさまたいへんお疲れ様でした。
いつもの風景が違って見えるテレイドスコープ。
早速テレイドスコープで見える景色をカメラに収めながら家路についたとの報告が、、。
夏、秋、冬と次にやってくる春にも。
それぞれの季節を、模様を覗いてみてくださいね〜
テレイドスコープWS201522テレイドスコープWS201521

ご参加くださいましたみなさま、マナベジュンコさんありがとうございました!


夏のもよう、三つ目は7月20日(月・祝)の海の日。
マクラメという技法を使い、天然石に装飾模様をつけてブレスレットやストラップをつくりました。
講師はLinowa さんです。

まずは、糸選び。
たくさんの色に迷ってばかり。
いろんな色を眺めているだけでしあわせな気分になります〜
夏のもようWSマクラメ201501

何本かの細い紐や糸を手で結び合わせて結び目を作り、それを繋げて模様をつくっていきます。
夏のもようWSマクラメ201502

選んだ石やパーツも編み込みながら編みすすめていきます。
夏のもようWSマクラメ201504夏のもようWSマクラメ201505
夏のもようWSマクラメ201506夏のもようWSマクラメ201507
夏のもようWSマクラメ201508
少しすると手が慣れて、ペースもあがり、あっとゆー間に出来あがり。
夏のもようWSマクラメ201503

完成!
夏のもようWSマクラメ201509夏のもようWSマクラメ2015014夏のもようWSマクラメ2015011夏のもようWSマクラメ2015012
夏のもようWSマクラメ2015013夏のもようWSマクラメ2015015
早速、カギにつけてお帰りくださいました。
夏のもようWSマクラメ2015010

自分で選んだ糸と石のブレスを早速つけて、店内でお買い物です〜
夏のもようWSマクラメ2015016夏のもようWSマクラメ2015017

ご参加くださいましたみなさま、Linowaさんありがとうございました!
程よく暖かい季節に、やさしい風を感じながらつくってみたいな〜と思いました。
次回のお楽しみですね(笑)

冬には冬のお楽しみ。
クリスマスを楽しむ三つのワークショップもいよいよ今週末6日からの開催。
ドライフラワーやアーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーなどを使ったリースやツリーの制作。

糸でつくる鞠のオーナメントは、最後のパーツを替えればかんざしやヘアゴムとしてお正月にも大活躍。

そして寒い時期には特にぴったりな羊毛フェルトでサンタやツリー、トナカイなどオーナメントをつくります。
ツリーに飾っても、プレゼントのラッピングに添えてもかわいいですよ。

鞠のオーナメントは縫い針を使いますので小さなお子様には少し難しいかもしれません。
それ以外は、小さなお子様でも十分に楽しんでつくっていただけるような内容です。
みんなで楽しく作ってみませんか?
まだまだご予約受付中です。
どうぞお気軽にご参加ください〜




glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
スポンサーサイト
2015-12-03 : イベント・ワークショップリポート :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。