まくらの楽しみ方。

「まくら」といえば。。
頭の下に置くあれを思い浮かべるのが一般的なのでしょうか。
枕投げの画が浮かぶとか。

ここ大阪港(天保山)で「まくら」といえば知る人ぞ知るオムライス屋さんの裏メニュー。
通常サイズの2倍ほどのおっきなサイズを表すことばを思い浮かべる方も多いのでは?
あ、2016年にはとうとう裏メニューではなくなってしまいましたが、、。

今回の「まくら」は、落語のおはなし。
落語の本題に入る前にするおはなしのコトを「まくら」といい、観客を温める、緊張をほぐす、本題に入るための前ふりをするなどの役割があり、いかにうまく話をもっていくかが腕の見せ所なのだとか。

先月、とある展示会場で童話作家の方とご一緒させていただく機会があり、落語のお話となったのですが、物語やエッセイの書き始めとまくらは共通することが多いので、落語本編もさることながら、まくらを聴くのがおもしろいと。

なるほど、目からウロコでした!
そんな楽しみ方があったのか!

ブログなどを書く際にも、何から書いてよいものか、なかなか文章がうまく書けなくて。
「文章の書き方」みたいな本をチェックしてみるものの、なんとなく小難しい感じがしてしまい放置。みたいな、、(苦笑)。
落語を聴いて楽しみながら文章の勉強にもなるなんて、なんだか楽しみが増えました。
ありがとうございました!

今週末13日(土)開催、「写真と落語でみる天保山の景色」。
落語家桂福丸さんの落語が2席。本編だけでなくまくらも存分に楽しみたいですね。
観覧参加、まだ間に合います!
天保山に興味がある方、写真に興味がある方、落語に興味がある方、文章の書き始めに頭を悩ませている方、なんとなくの方などなど。
いろんな楽しみ方がありますよ〜。
特にご予定がお決まりでない方には、ぜひ、この機会をお見逃しなく!

13日は、落語イベント開催のため、写真展は11時30分〜16時まではご覧いただくことができません。16時〜19時半までの営業となりますので、ご来場の際にはどうぞお気をつけくださいませ。
ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。




「写真と落語でみる天保山の景色」

開催日/2月13日(土) 13時〜15時(開場/12時半〜)


中野利彦さんが、四季を通して切り取った天保山の心象風景。
桂福丸さんの創作落語「天保山物語」。
その二つが重なった時、現在のみならず、過去、未来へとあなたを誘ってくれることでしょう。
この機会をお見逃しなく!

参加者募集の詳細はこちら→http://glogg2012.blog.fc2.com/blog-entry-410.html





glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako

スポンサーサイト
2016-02-11 : お知らせ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。