写真と落語で観る。昨年の様子まだでした。

桜が見頃ですね。
連日のお花見なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
造幣局の桜の通り抜けも今年は11日(火)〜17日(月)に決まったのだとか。
やはりこれが終わるまではまだまだ桜の季節は続きます。

が、一足お先にグルッグでのお花見はいよいよ最終日を迎えます。
生花は、またまた違うお花にチェンジしてます。
同じ花器でも、花がかわるだけでぜんぜん印象がかわりますね。
生花だけでなく、ジャンルのちがういろんな花と混ざり合った様子は、また違った表情に見えます。
桜とあわせてぜひグルッグへもお立ち寄りくださいね。

そして、週末15日(土)は、「photo×rakugo 写真と落語で観る。vol.2〜生駒×天保山〜」開催です!
前回1回目の様子、ご紹介できてなかったのですね。
ゴメンナサイ。1年経ってました。

2016年2月13日のこと。
落語家桂福丸さんの創作落語「天保山物語」との出会いがきっかけで天保山の写真を撮り始めた中野利彦さん。
「天保山物語」に想いを馳せ撮影された写真と福丸さんの「天保山物語」をお楽しみいただきました。

20160213福丸さん落語2
20160213福丸さん落語4
20160213福丸さん落語3


日本一低い山、天保山公園で繰り広げられる不思議な一夜の出来事を描いた福丸さんの創作落語「天保山物語」。
子狸の恩返しをユーモラスに描いた古典落語「狸賽」。
福丸さんの喋り、表情、身振りに、その場面が広がります。
次はどうなるのだろう。。話にどんどんと引き込まれていくのが、前のめりになっていくみなさんの様子からもよくわかりました。

20160213福丸さん落語5
落語のあとは、ドリンクなど飲みながら、いろいろと歓談の時間。
福丸さんにいろいろと質問をされたり、よく行く寄席のはなしだったり。
普段の寄席ではやはりご年配の方の方が多いようですが、お若い方も増えてきたとのおはなし。
この日のグルッグでは、これまで寄席に行ったことがない方も多くいらっしゃり、よく行かれるという方のお話などもきて、また行きたいーと、落語との距離が縮まった様子でした。

一緒に記念撮影を。
20160213福丸さん落語6

前回、記念撮影された方で写真を欲しいという方、いらっしゃいましたらお申し出くださいね。
ブログに掲載OKだったかどうか確認させていただいたのですが、ダメだった方がいたかどうかの記憶があいまいで、ここには載せないことにしましたので。
お手間おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

(土)第2回目の開催は週末15日です。
今回も同じく創作落語と古典落語の二席と交流会。
創作落語は、宇宙をテーマにした「生駒のオーロラ」が聴ける貴重な機会となります!
ぜひ、天保山公園の桜吹雪とあわせてお楽しみくださいね。
ご予約まだまだ受付中!

たくさんのみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

20160213福丸さん落語1




glögg(グルッグ)
OPEN / 11:30-19:30 (火曜休み)
大阪市営地下鉄 中央線「大阪港駅」下車 4番出口より徒歩約3分
地図はこちら

〒552-0021
大阪市港区築港2-8-29 播磨ビル2F glögg
TEL / 06-6572-6911
E-mail / glogg2012@gmail.com
ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako








スポンサーサイト
2017-04-09 : イベント・ワークショップリポート :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。