グルッグの招き猫。

「ねこ写」展終了いたしました〜。
たくさんの方に足を運んでいただきました。
作品をじっくりとご覧になられていたみなさんのお顔が、
終始微笑みを浮かべていらっしゃったのが、とても印象的でした。
ご出展いただきました皆さま、ご来場いただきました皆さまありがとうございました〜。
また、写真だけでないバージョンのねこてんも、秋頃に開催したいと思案中です。
お楽しみに〜。

「ねこ写」期間中、グルッグの扉をはいってすぐのカウンターには、招き猫が2匹?仲良く並んでました。
えっどこに1匹しかおらへんやん!と思われてしまうかもしれませんね。
カメラをよーくみてみると左手が…

まねきねこ

このカメラ「TAXONA(タクソナ)」は1950年ころ旧東ドイツでつくられたという、
35mmフィルムで真四角写真が撮れるコンパクトなカメラ。
フィルム送りの巻き上げレバーの形が招き猫の手招きのようであることから、
日本でも昔から親しみをこめてそう呼ばれていたとのこと。
そうなんです。まさにあの手に招かれて衝動買いしてしまったカメラでした。
グルッグのオープン当初からカウンターに飾ってました。
招き猫としてではありませんでしたが…。
山田さんちの招き猫が出張に来てくれたおかげで思い出しました!

で、そーいえば右手左手にもなんか意味あったよな〜とウィキってみたら、

右手がお金を招く、福を招く。
左手がお客を招く、人を招く。
白、三毛が幸運を招く。
黒が厄よけ、病よけ。

ん、左手を挙げた黒と右手を挙げた三毛やん!
なんか対で飾るシーサーみたいなんちゃうん!
口を開けているメスと口を閉じているオス。
沖縄に行った時、地元の方に教えてもらったのは逆だったような気もする…
どっちがほんとなんだろ??と思うもまぁどっちにしろ福を招き入れる、災いを入れないに違いはあるまい。
とゆーことで仲良く並べてみたわけです。

「ねこ写」は終了しましたが、山田稔明さん(GOMES THE HITMAN)ネコグッズは4/7(日)の雑貨市最終日まで販売させていただけることになりました。
なので招き猫ももうしばらく大阪に残ってくれます。
グルッグにお越しいただいたみなさまが福につつまれますように。

そして、招き猫の前には、山田さんのイラストが描かれたメモパッドを置いてます。
こちらはご自由にお持ちかえりいただけます。
残り僅かとなっております。なくなり次第終了ですので、お早めにどーぞ。




glögg(グルッグ)

大阪市港区築港2−8−29播磨ビル2F
TEL/06-6572-6911
E-mail/glogg2012@gmail.com

営業時間/11:30〜19:30(火曜日定休)
アクセス/大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車徒歩約3分
MAPはこちら





スポンサーサイト
2013-03-03 : お知らせ :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪の天保山(大阪港)にあるギャラリー・雑貨glögg(グルッグ)です。

昭和レトロな青いタイルのビルの2F、大きな窓から光が差し込むゆったりとしたスペースで、雑貨はアート、クラフト作家さんものを中心に販売、気まぐれにワークショップなども開催しております。
図書スペースなどもございますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

個展、グループ展などスペースのご利用は随時募集中です。
参加者を募っての企画展なども開催しております。
展示が初めてという方もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。