FC2ブログ

青に染まる。

ツユクサの美しい青に目を奪われハッとしました。
気がつけば7月。
あちらこちらでセミが鳴き始めましたね。

梅雨入りよりも先に鳴いてるせっかちなセミがいたり、トンボが飛んでいたり。
タチアオイもいよいよ一番上まで花が咲いてたり。
梅雨と夏が同時進行してるみたいな。。

7月の海遊館おとなワークショップの参加予約が始まりました!
森川蒼さんによる「もみ紙でつくる海の世界」。
森川さんが昨年の春にグルッグで開催した「もみ紙でつくるインテリアフレーム」のアレンジバージョンです!
日本画の技法のひとつ「もみ紙」を体験、青い海を表現したインテリアフレームを作ります。

大人WSもみ紙2

鮮やかな群青色。
水を染める青い色の美しさに思わずうっとりしてしまいました。
おとなWSもみ紙1


海の水は本来は無色透明なはず。
海の深さ、透明度、太陽の位置などなどいろんな条件によって海の色は違って見えますもんね。
それぞれに思い描く海の色はどんな色なのでしょうか?

今回は青い海、青い世界に浸りましょう!

淡い青、深い青、緑がかった青など、選ぶ青の違いだけでなく、
溶く水の量や色の重ね方、くしゃくしゃに揉んで偶発的に浮かび上がる模様など、
もみ紙は、同じものは一つとして出来上がりません。

この日、この瞬間に感じた青で染まっていく海の世界を想像するだけでなんだかワクワクします!
揉んで現れた模様が、まるで水面が揺れているかのように思えて、さらに想像が広がります。
楽しみです!

これはぜひ、青い色がお好きな方にも体験してみてほしいです!

制作の前に、イルカとクラゲを紹介するミニツアーも付いているそうなので、
より海を感じられる1日になりますね。
久しぶりの?いつもの?水族館と合わせて楽しい1日を過ごしましょう!

おとなWSもみ紙3おとなWSもみ紙4

詳細、予約申し込みは海遊館のサイトから。
↓↓↓
https://www.kaiyukan.com/connect/news/201907_720.html


先着順の受付となっています。
ご予約お早めに。





glögg(グルッグ)

ツィッター/@glogg_osakako
フェイスブック/ギャラリー雑貨glögg(グルッグ)
インスタグラム/@glogg_osakako







スポンサーサイト



2019-07-06 : 参加者募集 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪港にて企画展や個展などの展示、ワークショップ、イベントの開催、他スペースなどへお出かけしてのイベント開催、出展などの活動を行い2019年1月をもってglöggの大阪港(天保山)での営業はひとまず終了いたしました!
ありがとうございました!
今後についてはおいおい。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。