FC2ブログ

「革でつくるカメラストラップ」はこんな感じです〜

グルッグで募集中のワークショップ
「革でつくるカメラケース/革でつくるカメラストラップ」。
前回はカメラケースの製作だけでしたが、
今回はカメラケースとカメラストラップのお好きな方を作っていただくことができます。
カメラストラップってどんなの作るの?との問い合わせをいただきましたので、
ざっくりとご紹介させていただきます。

まずは、カメラに合わせた太さのヌメ革テープを2本チョイスします。
ストラップの長さ調整するための美錠(ベルト通し)を製作してゆきます。
ストラップ3

イタリアンレザーの色革も使い、個性を出してゆきます。
ストラップ4

美錠に通す革の先端を綺麗に整え、穴を開けていきます。
2本のベルトをつくり繋げた状態。
これで長さが自在に調整可能になります
ストラップ7

カメラに取り付けるためのパーツを取り付けます。
ストラップ9

完成です。
サンプルは床やコバの磨きをあまり施していませんが、
時間があるならば、丁寧に磨くとより高級感が増します。
ストラップ完成

様々なカメラ取り付けパーツを用意しています。 
PPテープは12㎜、10㎜、8㎜、7㎜を用意しており、
ほぼ全てのカメラに対応しています。
ストラップ8

今回のワークショップでは、
こちらのカメラストラップのほか、
前回と同じくカメラケースを製作することも可能です。
お好きな方でのお申し込みとなります。
最少催行人数のお申し込みをいただいておりますので、
開催は確定しております。
定員まであとわずか。
先着順での受付とさせていただきますので、
お早めにお申し込みくださいませ。

自分でつくったケースやストラップをつければ、
カメラを外へ連れ出すのも楽しいですね。

この機会に是非ご参加くださいませ。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。




参加者募集!!

「革でつくるカメラケース/革でつくるカメラストラップ」
開催日時/7月6日(土)12:30〜16:30ごろ(3時間〜4時間程度)
開催場所/glögg(グルッグ)
講師/革工房One Loop Design Works (代表/作家 後藤琢郎さん) 
参加費/A.「カメラケース」5,500円・6,000円(材料費込みドリンク付き)
    ※カメラのサイズ等により値段がいずれかになります。申込み時にご確認お願いします。 
    B.「カメラストラップ」4,000円※一眼レフ用の場合は5,000円(材料費込みドリンク付き)
定員/6名(最少催行人数4名) ※先着順。定員になり次第申込み終了いたします。
申込み/①お名前②ご連絡先(メールアドレス)③ご希望のコースAorB④カメラの機種
    以上をグルッグ宛にメールにてお知らせください。
    機種などを確認のうえ、返信メールを送らせていただきます。
    3営業日を過ぎても返事がない場合には、
    メールが届いていないなどのトラブルが考えられますので、
    お手数をおかけいたしますが、お電話をいただけますとたいへん有り難いです。


--------------------------------------------------------------------------------


glögg(グルッグ)

大阪市港区築港2−8−29播磨ビル2F
TEL/06-6572-6911
E-mail/glogg2012@gmail.com

営業時間/11:30〜19:30(火曜日定休)
アクセス/大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車徒歩約3分
MAPはこちら
スポンサーサイト



2013-06-27 : 参加者募集(終了/ワークショップ) :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

glögg

Author:glögg
大阪港にて企画展や個展などの展示、ワークショップ、イベントの開催、他スペースなどへお出かけしてのイベント開催、出展などの活動を行い2019年1月をもってglöggの大阪港(天保山)での営業はひとまず終了いたしました!
ありがとうございました!
今後についてはおいおい。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

つぶやき

検索フォーム

QRコード

QR

またのお越しをお待ちしております。